女性が薄毛を改善していくために身に付けたいヘアケアの習慣とは?

女性ならヘアケアをするのは当たり前ですが、ただ漠然とヘアケアをしているだけでは薄毛改善は出来ません。

 

薄毛女性

 

薄毛対策のためには、いつものヘアケアにプラスαの習慣を取り入れることが重要です。

 

髪や頭皮の汚れはブラッシングで落とす

 

毛穴詰まりの原因となる髪や頭皮の汚れは、シャンプーでしっかり落とすという方も多いでしょう。

 

ですが、髪や頭皮の汚れの約70%はブラッシングで落とせるのです。

 

確かにシャンプーほどの強い洗浄力であれば、ブラッシングをしなくても簡単に落とせます。

 

しかし強い洗浄力は頭皮に負担をかけますし、乾燥を引き起こして抜け毛を促進する原因にもなります。

 

極端に言うと、髪や頭皮の汚れは丁寧にブラッシングをして、40度ぐらいのお湯で流せば綺麗になるのです。

 

ですので汚れはシャンプーではなく、ブラッシングで落とすようにして、シャンプーで軽く洗うというヘアケアを身につけてください。

 

トリートメントは地肌に付かないように

 

ヘアケアには絶対欠かせないのがトリートメントですね。

 

トリートメントは、髪のダメージを修復する美容成分を浸透させることで、健康な髪を取り戻せるアイテムです。

 

髪が健康になれば成長が促進されるので、トリートメントは薄毛改善に必要なヘアケアです。

 

ただし、一つ気をつけたいのが使い方です。

 

髪の根元までしっかりトリートメントを塗っているという場合は、薄毛改善のヘアケアにはなっていません。

 

トリートメントには美容成分だけではなく、さまざまな添加物が入っています。

 

また、簡単に流れないようになっているので、頭皮についてしまうとなかなか落ないのです。

 

そのため根元までトリートメントをしてしまうと、頭皮に残ってしまい、これが汚れとなって毛穴詰まりを引き起こします。

 

根元の髪の毛は、成長したてでダメージを受けていませんからトリートメントをする必要はありません。

 

トリートメントは傷んでいる毛先だけで良いので、地肌につかないようにヘアケアをしてください。

 

ちょっとしたことですが、こういったヘアケアを習慣にすることが、女性の薄毛改善へのステップなのです。

 

どちらもすぐに始められるので、今日からヘアケアに取り入れてみるといいでしょう。

びまん性脱毛症病院