女性薄毛治療法と費用(最低治療費や症状別の費用目安)

女性の薄毛治療で評判の良い3つのクリニックの治療法や費用をまとめてみました。薄毛の進行具合などによっても、選ぶ治療法は異なりますが、ある程度の目安としてご参考にご覧ください。

 

東京ビューティークリニックの薄毛治療法や金額の目安

 

初回のカウンセリングは無料で行ってもらえて、料金や治療法について説明が受けられます。マイクロスコープを無料で受けることができますから、自分の頭皮の状態をより具体的に説明してもらえます。治療を開始することを決めた場合は、初診料5,000円が無料になります。

 

実際の治療は、頭部の撮影や血液検査から始まりますが、血液検査が2回で20,000円も期間限定で無料になっています。1カ月当たりの費用の目安は、選択する治療法によって異なります。

 

パントガールという女性専門育毛薬は1カ月分が初回7,000円で、通常8,000円です。リバースレディとい内服薬が1カ月あたり14,000円〜21,000円、外用薬が14,000円です。メソセラピーは、1回につき2ccが50,000円、4ccが70,000円です。FAGA幹細胞再生治療(無痛)は、1回につき2ccが60,000円、4ccが80,000円です。

 

湘南美容クリニックの薄毛治療法や金額の目安

 

初回は無料カウンセリングが可能です。マイクロスコープで頭皮及び毛髪の状態を診察して、相談しながら希望の治療法を選ぶことができます。

 

パントガールは1か月分で、10,260円です。HRオリジナル内服薬は、1カ月分が17,550円です。外用薬はロゲインが5,832円、パントスチン11,340円、HRオリジナル外用薬21,060円です。HRオリジナル内服薬+外用薬をセットで使った場合、1カ月で34,020円です。3カ月分で98,400円ですが、キャンペーンを利用することで、48,000円とお得な価格で受けられます。

 

スマートメソセラピーを12回以上受けると、13カ月目以降も同じ価格で利用できるため、月々16,000円で可能です。

 

聖心毛髪再生外来の薄毛治療法や金額の目安

 

初期の薄毛の場合や、薄毛が進行している場合などで、選ぶお薬や治療法も異なります。例えば初期の薄毛の場合、ヴィヴィスカル・プロフェッショナルという内服薬を使うと15,000円から治療が可能です。びまん性脱毛症に効果の期待されるパントガールは、12,000円、漢方による治療は4,000円〜+調剤料です。

 

リアップリジェンヌという女性用のリアップは、5,400円、ロゲイン2%は6,000円です。薄毛が進行している場合、プレミアムグロースファクター再生療法1回65,000円です。ケラステム毛髪再生という、自分の幹細胞で毛髪を再生する最先端の技術も受けられます。通常価格1回1,500,000円ですが、モニター価格の600,000円で受けることも可能です。

 

パントガールなどの内服薬は、KIPスカルプヘアエッセンスなどの外用薬と組み合わせることで効果が高くなります。1年分の注入治療と内服・外用薬のセットプランや、副作用が心配な方用のプランもあります。

 

初期の薄毛では、内服薬や外用薬のみで比較的、安価に治療することができます。薄毛が気になりだしたら、迷って時間を無駄にせずに早めに治療を始めることで費用の節約にもつながります。

びまん性脱毛症病院