女性の育毛に良い食べ物や食事

育毛対策をしたいのであれば、食べ物にも気を使ってみるとより高い育毛効果を得ることができるでしょう。では女性の育毛を助けてくれる食事や食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

たんぱく質は何よりも大切です

 

豆

育毛を助けてくれる食べ物の中でもっとも気をつけてとりたいのは髪の毛を構成するたんぱく質です。たんぱく質と言うと肉、魚と想像する人も多いのですが、そればかりではなく大豆のような植物性たんぱく質も一緒にとることが大切です。

 

大豆にはイソフラボンが含まれており、女性ホルモンに似た働きを持っていますから、育毛する上ではとても重要な栄養素になります。納豆、味噌、醤油などのように大豆を使った食品をはじめ、豆乳のように飲むタイプの大豆も合わせて取ってみるといいでしょう。

 

ビタミンで良質な髪の毛へ

 

緑黄色野菜

現代人はビタミン不足と言われていますが、ビタミンには髪の毛を構成する上で大切な役割があります。中でも注目したいのがビタミンAで、緑黄色野菜に多く含まれており、皮膚、髪の毛を健康に保ってくれます。

 

特にかぼちゃやにんじん、ほうれん草、ブロッコリーに多く含まれているのですが、熱に弱いので生で食べることが望ましいです。しかし加熱しなければ食べられない食材ばかりですから、その場合は油で炒めるなどすると効率よく摂取できるでしょう。

 

他にはアミノ酸を代謝するビタミンB6、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、育毛に役立つ亜鉛がありますが、ビタミンB6はマグロやかつお、青魚に含まれており、ビタミンDはアジやさばなどに含まれています。亜鉛のようなアミノ酸はカキやいわし、緑茶、さらに髪の毛にいいと言われる海藻類にも含まれています。

 

血液を綺麗にしよう!

 

育毛のためには血流に乗せて栄養素を逃避に運搬する必要がありますから、血液がサラサラになる食品も積極的にとりたいところです。

 

たとえばにんにくやにら、たまねぎと言ったネギ科の食べ物はアリシンを含み、血の塊を溶かして血行を促進してくれます。アリシンは熱によって分解されますから、緑黄色野菜と油炒めにしたり、味噌いためにすると効率よく栄養が摂取できるでしょう。

びまん性脱毛症病院