びまん性脱毛症の女性にお勧めの髪型とは?

女性の脱毛症の中でも特に多いといわれているびまん性脱毛症、原因はストレスや年齢、出産、食生活、過度のダイエットとされています。

 

もう嫌だぁ〜

 

頭皮全体が薄くなり、分け目も目立ってくるのが特徴ですから、髪形を決めたいときは頭皮と分け目ができるだけ目立たないヘアスタイルがいいでしょう。

 

トップにボリュームを出せる髪型

 

まだそれほど症状が進んでいないのであれば、分け目を隠せるような髪型がいいでしょう。たとえばトップでお団子を作る、シュシュでくくるなどと言った方法ですが、余り続けると髪の毛を引っ張ることで抜けてしまいますので、休日や家にいる間は髪の毛をストレスから開放してあげてください。

 

またパーマをかけて頭皮が見えづらくすると言う方法もありますので、ショートヘアがいいという方は試して見るといいでしょう。

 

ウィッグやエクステを活用する

 

髪の毛のボリュームが減ってきたらウィッグやエクステを活用してみるのもいいでしょう。ウィッグなら簡単に髪の毛のボリュームアップができますし、分け目も目立ちません。

 

また最近のウィッグは好きな髪型にできるものも多いので、三つ編みやお下げなど、普段中々できないような上方ができます。エクステはメンテナンスが定期的に必要ですが、必然的に髪の毛を増やすことができますし、切ることも可能です。

 

帽子を使った髪型について

 

パーマなどでも隠せない、ウィッグやエクステを使っても薄毛が分かるくらいに進行してしまったら、帽子で頭全体をカバーできるようにしましょう。帽子もハットやキャップいろいろな種類がありますし、それぞれの帽子に似合う髪形もあります。

 

麦藁帽子に三つ編みというような定番のスタイルを楽しむのもいいでしょうし、楽しむと言うことはストレスがかかりませんのでびまん性脱毛症の進行に影響を与えません。

 

この頃になるとさすがに頭皮ケアやヘアケアをしているかと思いますので、帽子をかぶるのは外出中にする、通気性のいいものにするなどして汗をかいて抜け毛が進行することを食い止めましょう。

びまん性脱毛症病院